赤ちゃんの離乳食アレルギー

赤ちゃんの離乳食|アレルギーに注意する3つのこと。

赤ちゃんの離乳食において、アレルギーをなるべく出さずにすすめていく為にはポイントが何点かあります。
まずは食物アレルギーの3大アレルゲンを知りましょう。
これは卵、乳製品、小麦になります。
上記の3種類にお米、大豆をさらに加えて5大アレルゲン。
これらのアレルギーを発症させやすい5品目はしっかりと覚えておきましょう。
これらのものを赤ちゃんに与える時は時期をしっかりと見極めて一種類ずつ、少しずつゆっくりと与えていってあげてください。
早めに離乳食をはじめてしまうと赤ちゃんにアレルギーを発症しやすくなります。
たくさんの種類をいっきに与えることもやめましょう。
以上のような事に気を使いながらアレルギーをなるべく出さないように、出てもすぐに対処できるようにしながら離乳食をすすめていって下さい。